0
¥0

現在カート内に商品はございません。

アルミエッジ(見切り材)

  • 直販
  • 無料サンプル請求可
¥4,840~税込
- 別売オプション品 -

AE釘

アルミエッジ1本につき、釘7本を付属しております。
それ以上必要な場合は、追加でご購入ください。

カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む

曲線施工OK!アスファルト舗装対応のアルミ製見切り材。
高さの異なる3タイプ(H30/42/78mm)をラインナップ。

  • 簡単施工
  • 加工が容易
  • 曲線対応
  • ジョイントも可能
アスファルト舗装に対応!

アスファルト舗装に対応!

アスファルト舗装への施工に最適です。

曲線にも対応!

曲線にも対応!

直線はもちろん、設計パターンに応じた曲線施工が可能。

高さは3種類

高さは3種類

高さの異なる3タイプ(H30/42/78mm)をラインナップ。

連結しやすい継目構造

連結しやすい継目構造

ジョイントを差し込み、連結箇所をクリップで固定することで、強固な連結が可能。

高い施工性

高い施工性

舗装が敷かれる部分で安定させる内部固定と、外側で安定させる外部固定の2パターンの方法で施工可能。

アルミエッジの構造

こんな形もつくれます(曲線・コーナー・円形)

曲線

曲線

コーナー

コーナー

円

オプション品のご紹介

AE釘

AE釘

アルミエッジを固定するための追加用の釘も販売しています。

施工例

園路内の見切り材として採用されました

園路内の見切り材として採用されました

園路内の見切り材として採用されました

園路内の見切り材として採用されました

園路内の見切り材として採用されました

園路内の見切り材として採用されました

ギャラリー

施工手順

1 配置する

配置する

砕石を敷き、転圧した地盤の上にアルミエッジを配置していきます。

2 形状をつくる

形状をつくる

自由に形状をつくります。

3 釘で固定する

釘で固定する

釘を30cmピッチを基準に打ち込んで固定します。

※ジョイント方法

※ジョイント方法

連結部はジョイントを差し込み、専用クリップでとめます。

よくあるご質問

Q

どのような種類の舗装材に使えますか?

A

ブロック舗装、土(芝)舗装、アスファルト舗装に最適です。


Q

アスファルトとの見切りにも使えますか?

A

ご利用頂けます。


Q

どの程度まで曲げられますか?

A

製品1本で円形を施工可能なため、約R0.3~0.4まで曲げられます。
また、コーナー部分(90°)の施工も可能です。


Q

コーナー部はどのように施工しますか?

A

直角に曲げた見切り材を釘で固定します。


Q

釘はどのくらいの間隔で打てばよいですか?

A

直線の場合・・・30cmごと
曲線の場合・・・10cmごとが目安です。


Q

材質は?

A

材質は、本体=アルミニウム製、釘=SS400 です。


スペック

商品名 アルミエッジ
主な用途 ブロック舗装・アスファルト舗装等の見切り
商品番号 高さ-30mm:c_ae_004
高さ-42mm:c_ae_001
高さ-78mm:c_ae_002
釘のみ:c_ae_003
材 質 アルミニウム
形状寸法(mm) (幅)75×(長さ)2000×(高さ)30or42or78
重量(kg) 高さ-30mm:0.7
高さ-42mm:0.8
高さ-78mm:1.2
付属品 専用釘7本、連結用クリップ1個
使用上の注意 製品の端部は鋭利な場合があります。
取扱い時には手袋を着用いただき、けがにご注意下さい。
取扱種別 直販可能
配送料 別途ご案内
※3万円(税込)以上お買上げで配送無料!
関連資料 製品カタログ(PDF1.1MB)
見切り材総合カタログ (PDF 2.5MB)
製品図面H30 (PDF 0.3MB)
製品図面H42 (PDF 0.3MB)
製品図面H78 (PDF 0.3MB)
ページトップへ