0
¥0

現在カート内に商品はございません。

【見積対応品】
ヒュームセプター(マンホール型油水分離ます)

  • 見積対応
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む

雨水排水からSS(窒素・リン・重金属)と油などの汚染物質を分離・捕獲し、流末の水質汚染を防止します。

構造

「組立式マンホール」の内部に特殊なFRP製の部材を取り付けた製品です。

  1. 流入水は、流入口で渦を巻きながらドロップパイプに引き込まれます。(油など浮いている汚染物が残されません。)
  2. ドロップパイプを通過した水は貯留槽で拡散され、非常にゆっくりと流れます。
    SSや油類などの汚染物はその間に沈降もしくは浮上して貯留槽内に捕獲されます。
    (SSSSは沈降し、油油は浮上する。)
  3. 汚染物を除去された水が、ライザーパイプより排出されます。

特徴

01.

高い分離能力

貯留槽内では取り込んだ水の流速が落ち(1/100程度)、静水状態の中で水とは非常に分離しにくい微粒子(SS)を沈殿させます。油分はインバートデバイスが捕まえます。

高い分離能力

02.

ピンポイント処理方式

汚濁物濃度の比較的高い少降雨時(初期降雨時)を重点的に処理するので、1基あたりの処理面積が広くなり、設置基数を少なくできます。

ピンポイント処理方式

03.

施工が簡単

構造は下水道用組立式マンホール形状ですので、現場で積み上げることで施工が完了します。

施工が簡単

04.

省スペース

各機能を縦型配置しているので、コンパクトで設置スペースが小さくできます。埋設型なので、地上にはマンホール蓋だけが現れます。

省スペース

05.

メンテナンスが簡単

動力や、ろ過材などの消耗品を使用しない構造のため、メンテナンスは貯留槽内の清掃だけです。

メンテナンスが簡単

動画

面源負荷(ノンポイント汚染)を取り巻く環境

社団法人日本水環境学会 ノンポイント汚染研究委員会のホームページより改変及び抜粋しております。
Copyright© 2007 jsWE ノンポイント汚染研究委員会 都市流域部会 All Right Reserved. Template Passion

機種・処理能力

標準組組立図

STC 1

STC 2

STC 3

STC 9

主要機種の処理能力

主要機種の処理能力

※1 集水ます機能;ヒュームセプターの集水ます機能は、接続する排水構造物によって決まり、表中の数値は、下記の条件を想定しています。
【STC1,STC2、STC2(600):高さ300mm以上の側溝もしくは管渠、STC3,STC9;高さ400mm以上の側溝もしくは管渠】

※2 流域面積の目安:流出係数0.9で算出した面積です。

※3 NP:ノンポイント汚染対策として使用する場合の一般的な降雨特性の地域での流域面積の目安です。

※4 油桝:NEXCOの設置基準(時間雨量10mm/hで油類を90%程度捕捉できる。)での対象流域の目安です。

メンテナンス方法

ヒュームセプターは定期的なメンテナンスが必要です。

貯留槽内の浮遊物・沈殿物量の測定
(目安は6か月に一度)

測定棒を用い、貯留槽内に溜まった浮遊物・沈殿物の量を測定します。

貯留槽の清掃
(目安は2年に一度)

浮遊物・沈殿物の量が規定量に達したら貯留槽内のすべての水を吸い上げます。

※浮遊物・沈殿物の量が規定量を超えた場合、機能低下の恐れがあります。
※ヒュームセプターには、専用の測定棒があります。

スペック

商品名 ヒュームセプター(マンホール型油水分離ます)
商品番号 m_hc_001
取扱種別 見積対応
関連資料 ヒュームセプター製品カタログ (PDF 4.1MB)
ページトップへ