0
¥0

現在カート内に商品はございません。

【見積対応品】
ペデスタル(二重床用サポート束材)

  • 見積対応
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む

平板を用いた置敷施工時の樹脂製サポート束材

特徴・構造

あとから調整できます!

あとから調整できます!

専用部材を使用することで、平板設置後でも高さ調整が可能です。

自動で水平キープ!

自動で水平キープ!

平板設置部がスイベル構造のため、自動で平板の水平をキープします。

振動や騒音の問題もクリア!

振動や騒音の問題もクリア!

ゴム素材のヘッドで振動・騒音を解消!

コーナー使用OK!

コーナー使用OK!

製品底部をカットすることでコーナー部にも使用OK!

オプション品のご紹介

高さ調整キー

高さ調整キー

平板設置後でも高さ調整が可能です。

ラバーシム

ラバーシム

別売のラバーシムです。

端部処理金具

端部処理金具

別売の端部処理金具です。

施工手順

1 施工始め

施工始め

①床面から平板表面までの高さと、②平板の厚みを計測します。
①から②を引いた値が、束材の高さ目安となります。

2 隅だし

隅だし

設置面が平坦でない場合は、糸などを用いて平板表面の高さに隅だししてください。

3 端部設置

端部設置

施工は端部より行ってください。端部に設置するペデスタルは、平板が設置しやすいよう、つめを折ってください。
また、ペデスタルの底部をカットすることで、側壁に沿うように設置できます。

4 平板設置

平板設置

手順3と同様に、つめの除去、底部のカットを行いながら、平板の設置を進めてください。

5 高さ調整

高さ調整

平板設置後でも、専用部材をペデスタル上部のスロットに差込み、回すことで、高さの調整が可能です。
(※4方に平板を設置した後は、4mmタブのモデルのみ調整が可能です。) 床面5パーセントまでの勾配であれば、スイベル構造により、自動で水平を保ちます。

6 平板厚 交差の調整

平板厚 交差の調整

平板自体の厚みに交差がある場合は、専用のラバーシムをカットして平板とペデスタルの間に挟むことで、調整が可能です。
シムは厚さ2mmと3mmの2タイプがございます。

7 端部処理(垂直方向に平板を設置する場合)

端部処理(垂直方向に平板を設置する場合)

専用の金具をペデスタルの上部、底部に使用し、挟み込む事で、端部垂直方向にも平板を設置する事が可能です。

よくあるご質問

Q

どの程度の荷重を支えられますか?
平米あたり、何個の束材が必要ですか?

A

本製品だけでなく、使用される平板・その上に設置する物の荷重など、さまざまな設計条件を考慮する必要があり、一概にはお答えできません。
建築基準法施行令に定められた荷重要件を考慮し、適切に配置してください。


スペック

商品名 ペデスタル(二重床用サポート束材)
品番 SE 0 SE 0 SE 1 SE 1 SE 2 SE 2 SE 3 SE 3 SE 4 SE 4 SE 5 SE 5 SE 6 SE 6 SE 7 SE 7
対応高さ(mm) 28~38 37.5~50 50~75 75~120 120~170 170~215 140~230 185~275
重量(kg,公差±5%) 0.260 0.320 0.352 0.458 0.518 0.609 0.694 0.754
圧縮強度中心部(kN) 19.93 16.06 16.47 19.55 20.98 18.67 16.30 16.14
圧縮強度外周部(kN) 11.61 11.49 14.04 15.23 17.84 14.62 10.71 12.28
最低注文数 100個 100個 100個 75個 75個 75個 50個 50個
品番 SE 8 SE 8 SE 9 SE 9 SE 10 SE 10 SE 11 SE 11 SE 12 SE 12 SE 13 SE 13 SE 14 SE 14
対応高さ(mm) 235~325 205~345 250~385 300~400 270~455 315~500 365~550
重量(kg,公差±5%) 0.845 0.930 0.990 1.08 1.17 1.23 1.32
圧縮強度中心部(kN) 15.02 15.32 14.96 15.02 15.85 15.22 16.07
圧縮強度外周部(kN) 12.68 11.01 12.30 13.81 11.13 12.04 11.92
最低注文数 50個 50個 50個 50個 50個 50個 50個
材質 ポリプロピレン+ゴム(ヘッド部材)
販売単位 25個 (上記,最低注文数に追加する場合)
関連資料 pedestal製品カタログ (PDF 0.6MB)
取扱種別 見積受付中(受注発注品)
ページトップへ