ウォーターウルフ(越流抑制型グレーチング)|道路関連資材 販売ITOストア

問合せ・見積はこちら
スマホ簡単問合せ 簡単問合せ 見積請求

ウォーターウルフ
(越流抑制型グレーチング)

ウォーターウルフはグレーチング集水性能の高いガイドスロープを設置した製品です。

見積対応

  • ウォーターウルフ(越流抑制型グレーチング)の見積を申し込む
  • ウォーターウルフ(越流抑制型グレーチング)の資料請求・お問合せ
商品番号:
m_ww_001
取扱種別:
見積対応
参考価格:
[ますぶた110°開閉型]
ます穴:400×400
価格:22,000-
ウォーターウルフ(越流抑制型グレーチング)01

※サムネイルにカーソルを合わせると上の枠内に拡大表示されます。

ウォーターウルフ(越流抑制型グレーチング)の構造

ウォーターウルフはグレーチング内に、下側に傾斜した「ガイドスロープ」と呼ばれるプレートを配置することで、水の落下率を向上させています。

ウォーターウルフ(越流抑制型グレーチング)の構造イラスト 従来の流れ

↑ページの先頭へ戻る

ウォーターウルフ(越流抑制型グレーチング)のエクストッパーの特徴

縦断勾配の大きい道路では、グレーチングに集まった水がグレーチング上を通過してしまう越流現象が起こります。
グレーチングで集水できない水が増大し、大量の雨水が排水されない状態となります。ウォーターウルフではこの越流現象がなくなります。

従来品の場合

従来品の場合

ウォーターウルフの場合

ウォーターウルフの場合

↑ページの先頭へ戻る

ウォーターウルフ(越流抑制型グレーチング)の製品試験の動画

従来品の場合

動画(従来品) play

流れてきた水は、その勢いを保ったままグレーチング上を通過していきます。そのため、グレーチング内に取り込まれる水量が減少します。

ウォーターウルフの場合

動画(ウォーターウルフ) play

ガイドスロープと水との間に負圧が発生し、水がガイドスロープにはり付く現象が起こります。ほとんどの水がガイドスロープ内に取り込まれます。

↑ページの先頭へ戻る

ウォーターウルフ(越流抑制型グレーチング)の性能

グレーチングの水の落下率(400×400)

ウォーターウルフはどの条件でも90%以上の落下性能を示します。

↑ページの先頭へ戻る

集中豪雨

集中豪雨イメージ

集中豪雨は、短時間のうちに狭い地域に集中して降る豪雨のことで、梅雨の終わり頃によく起こります。
狭い地域に限られ突発的に降るため、その予測は比較的困難です。中小河川の氾濫や土砂崩れ、がけ崩れなどによる大きな被害が予測されます。
近年その発生回数は増加しており、(グラフ参照)、その雨水排水対策が必要とされています。

1時間降雨量80ミリ以上の発生回数(1000地点あたり)

↑ページの先頭へ戻る

ウォーターウルフ(越流抑制型グレーチング)の施工例

クレジットカードが使えます。

 ※直販品のみ

商品カテゴリーから探す

造園関係
下水関係
安心・安全
道路関係
水環境
イトーストアでは販売代理店様募集中! (株)イトーヨーギョー公式Webサイトへ イトーストア用語集へ イトーストア相互リンク集へ

© イトーストア

ページ
トップへ